「マッキントッシュ ロンドン」、日本橋三越本店に期間限定特設売り場開設  │ブランドコピーファッション情報

IWC スーパーコピー
【8月27日 MODE PRESS WATCH】「マッキントッシュ ロンドン(MACKINTOSH LONDON)」は、日本橋三越本店に12日にウィメンズ、26日にメンズショップをオープンした。さらに、9月2日から8日まで、本館1階中央ホールに「マッキントッシュ ロンドン」の期間限定特設売り場をオープンする。
 英国を代表するアウターウエアブランド「マッキントッシュ(MACKINTOSH)」のオーセンティックなトータルコレクションとして、英国マッキントッシュ リミテッドからライセンスを受けてスタートする、45才以上の男女に向けた新ブランド「マッキントッシュ ロンドン」は今回、期間限定特設売場を、日本橋三越本店のなかでも様々な名物イベントが開催される本館1階中央ホールに127.5㎡のゆったりとしたスペースのショップでオープンする。ブランドの伝統を支えるゆるぎないクラフツマンシップを堪能できる空間は必見だ。また、コートやニットなどの先行発売商品のほか、バッグ、マフラーなどの限定商品も販売される。33色から好みの色を選べるカシミヤを使用したスコットランド製のマフラーをオーダーすることも可能。※マフラーのオーダーは一部店舗限定のサービス
 会期中、会場内では「マッキントッシュ」の190年を超える歴史を語るコートなど、貴重なアーカイブの数々も展示しているので、是非チェックしてみて。
■関連情報
マッキントッシュ 公式HP:http://www.mackintosh.com/jp/
マッキントッシュ ロンドン 公式HP:http://www.mackintosh-london.com/
(c)MODE PRESS
オーデマピゲ スーパーコピー

プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ「YOROKONBU-CHAN」Tシャツ │ブランドコピー新聞

バレンシアガ トートバッグ コピー
プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ(PLEATS PLEASE ISSEYMIYAKE)の六本木店が、オープンから10周年を迎える。それを祝して“よろこぶ”をキーワードにした限定「YOROKONBU-CHAN」Tシャツが2017年3月30日(木)より発売される。 “よろこぶ”に通じ、縁起物としておめでたい席で供される昆布。限定アイテムには、その昆布をカーニバルの衣装に見立て、10周年を祝ってブランド靴 コピー踊る女の子が登場する。頭にのせたのは、プリーツとカルティエ バロンブルー スーパーコピーともにふさふさと揺れるフリル状の飾り。さらに、色鮮やかなカラーが相まって、ポップでリズミカルなデザインとなっている。 まるでTシャツから飛び出してきそうな「YOROKONBU-CHAN」は、プリーツ プリーズらしい遊び心たっぷり。暖かくなるこれからの装いにも、一翼をになってくれそうだ。【詳細】
YOROKONBU-CHAN Tシャツ
発売日:2017年3月30日(木)
価格:トップ 全2色 28,000円+税
取り扱い店舗:プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ?六本木店

ベル&ロス スーパーコピー

春の定番アウターも似合う男に!デザイン別デニムジャケットコーデ│ブランドコピーファッション情報

シャネル コピー
春の定番アウターも似合う男に!デザイン別デニムジャケットコーデ

norrisdantaford.blogspot.jp

流行に左右されることなく、ストリートシーンで不動の人気を集めているデニムジャケット。今季は、ハード目にデザインされたアイテムがおススプラダ カナパ コピーメ。激アツなデニムジャケットを紹介していきます!!

5109
Point

お気に入り追加

モンクレール コピー
インディゴブルー
Gジャン
エイソス
ダメージ
ペイント

ウォッシュ加工

www.asos.com

定番のデニムジャケットでも、まわり人と差をつけたい時はウォッシュ加工されたアイテムがオススメ。ややハードで、古着ライクな印象になります。

ボーダーTシャツとのシンプルな組み合わせだけで、一味違うお洒落スタイルが完成します。

ミッドウォッシュ加工されたデニムジャケットでまとめたストリートスタイル。程よい色落ちのデニムジャケットは、どんなアイテムとも相性がよくて、春アウターとしてヘビロテ必至です。タイトなブラックジーンズに、VANSのオールドスクールとキャップで、スケーターファッションとしてもカッコよく着こなせます。

ダメージ加工

今年も各ブランド豊富なラインナップのダメージデニムジャケット。ハードなダメージ加工ですが、合わせやすいジャストフィットなシルエットなので、普段のスタイルにすぐ取り入れられます。

より大胆なダメージが施されているタイプ。ヴィンテージ感の強ウォッシュ加工も効いていて、一枚だけで主役になるアイテム。ボトムスやインナーはシンプルにまとめるのが◎

人気のGIVENCHY(ジバンシィ)からもダメージデニムジャケットがお目見え。ショルダー部分のモノクロラインが個性的なアクセントに。レザーのハイカットスニーカーを合わせてモード感アップ。

ひとクセデザイン

wwd.com

キャッチーなカラフルロゴが散りばめられたデザイン。シンプルなロゴTシャツを合わせてとことんストリートムードに!

thefuckmenswear.tumblr.com

プリントと、ダメージ加工がMIXされたデニムジャケットは、インパクト抜群。バックスタイルが決まる一枚です。

ライダースタイプは周りともかぶりにくいのでオススメ。定番のレザーよりも、ラフな雰囲気で着こなせます。

フランスのラグジュアリーブランド、BALMAIN(バルマン) のルック。デニムライダースデザインのジャケットを中心に、オールデニムでまとめた上級者スタイリングです。デニムonデニムに抵抗がある人は、デニムと同色のアイテムでまとめるとオールデニムスタイルが気軽に楽しめますよ。

刺繍デニム

トレンドの刺繍デニムはおしゃれメンズに是非取り入れて頂きたいアイテム。

刺繍デザインの色に合わせたトップスやインナーを着たいですね。

注目の韓国発ブランド、FREIKNOCK(フライノック)のジャケットは、ロゴ&刺繍のバックデザインがポイント。フロントはシンプルなデザインなので、チャレンジしやすい!定番のフーディースタイルもさらにおしゃれにアップデート。

この記事をお気に入りに追加する
お気に入りリストを見る

EDITOR / ISSEY

大阪在住のライター。トレンドをおさえながらも、個性をだせるファッション情報を発信していきます!
ブルガリ スーパーコピー